小学生 自由研究

小学生夏休みの自由研究ネタ帳

一日でできる夏休み自由研究

自由研究…頭をかかえます。

自由と言うだけに一から自分で決めなければいけない…。

夏休みは驚くほどの宿題の山ですよね。その中でも自由研究は1・2位を争うほどの難題なんです。私はいつも夏休み後半になり、山積みの宿題達をかかえ焦って焦って冷や汗をかいていました(笑)

 

そして焦れば焦るほど何をしたらいいのか、何の研究をしたらいいのか、わからなくなってくるのです(笑) そんな私と同じ境遇の小学生のみなさん、そして小学生のお子様をお持ちのお父さん、お母さん!!少しでも参考になっていただけたらと思い、 紹介させていただきます。 これこら紹介する自由研究は、私が実際にやってきたものと、私の子供達がやってきたものの中からオススメの研究をピックアップしたものです!

 

!!!ズバリ!!!

一日でできる、数時間でできる!費用がかからない!お家にあるものでできる! 子供も、お父さん、お母さんも一緒に楽しめる! 何よりも、子供達が「これはどうなる?」「追求してみよう」研究心を育てる!   簡単に楽しめて為になる、そんな自由研究を学年別で書いてみました。 ぜひ、参考にしてください。

 

自由研究の手順

  1. テーマを決める
  2. 予想する
  3. 実行する
  4. まとめ・考察
  5. 発表

 

自由研究を効率的に行っていくには上記のような手順を踏まえておこなうとやりやすくなります。また頭を使うことでとても勉強になります。また他の場面でも役に立つことが多いです。たかが自由研究かもしれませんが、他の勉強とは違った面白さがあるのも醍醐味の1つとなっています。

 

自由研究のテーマというのは数多くあります。しかし、多くの子供が面白そうといった興味で始めてしまい、後になって嫌になるケースが多いです。面白いよりも「知りたい」といった気持ちを最優先にしてテーマを決めることが夏休みの自由研究を成功させる秘訣でもあります。

 

小学生1〜2年生向けの低学年にピッタリの自由研究となります。

アリの観察研究を詳しく

小学生3〜4年生向けの自由研究テーマです。

紙ヒコーキを詳しく

小学生5〜6年生向けのお勧めテーマです。

デンプンの実験を詳しく

 

私の自由研究体験談

私も数十年前は自由研究を行いました。今ほど、色々な情報が簡単に手に入る時代ではなかったので、自分の頭で考えて研究テーマを決めたものです。

 

やはり低学年の時は当サイトでも紹介しているアリの研究を行った記憶があります。アリというのは追いかけて行くと巣にたどり着いたり、エサを運ぶ仕草を見られたりと小さいながらに不思議な気持ちになったことを覚えています。

 

昔と違い、今の自由研究はネットを使ったハイテクな自由研究を行う子供も増えてきているようで、時代の変化を感じます。

 

【PR】痩せるエステ特集セルライト除去

 

自然と触れ合う機会が少ないとされている現代の子供。

自由研究というのは、その自然と触れ合える楽しさも秘めたものだと私は感じています。特にインドアではなくアウトドアで自由研究をすると色々な発見がありとても面白いです。これから先、時代はどんどんとハイテクになり人の手による作業など、少なくなってくることは目に見えています。ぜひ、小学校や中学校の自由研究といったテーマはなくならないで欲しいと切に感じています。

 

TOPへ戻る